info

2019/09/09

mc31レポート

31レポートtop.jpg

31_6s.jpg

201993日(火)~96日(金)の4日間、manicolle tokyo vol,31(以下、マニコレ)が日本最大のトレードショー、ギフト・ショーの中で開催されました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

出展者の皆様、お疲れ様でした。


31_7s.jpg

会場となる東京ビッグサイトは、2020年に開催される東京オリンピックに向けて段階的に工事が進んでおります。

今回の開催では、東展示棟が使えなくなり西展示棟、新設された南展示棟、そして少し離れた場所に造られた仮設の青海展示棟を使用しての開催です。

マニコレはいつもの定位置、西展示棟アトリウム1Fでの開催となりました。

青海展示棟は、東京ビッグサイトから、無料の巡回バスで5分程度の乗車で到着します。

 

会場構成の変更に伴い、来場者の動線、流れが大きく変わりました。

受付をすると南展示棟から巡回することになり、そのため西展示棟で開催しているマニコレの会場は、お昼ぐらいまで来場者が点々としてる状況が続きました。

1330分を回りだした頃からは、いつも以上に来場者であふれ、活発に商談がおこなわれておりました。


31_1s.jpg

31_2s.jpg

今回のマニコレは、76社が出展。

ファッションに特化した個性的なブランドが86ブランド、集結しました。

その内、マニコレ初出展ブランドが、16社でした。

 

ギフト・ショー、マニコレと、常連のバイヤーたちが全国各地、また海外からと大勢ご来場されました。

そういった取引先を多く持つブランドが、少しずつ新規取引先を増やし、継続出展として増えています。


31_3s.jpg

31_4s.jpg

31_5s.jpg

また、OEMPOP UP SHOP、多種多様のバイヤーが来場するため、ファッション系の合同展示会ではないようなお話が多く、より刺激的なお話もあるようです。

 

出展者からは、「前回より今回の方が良かった」、初出展ブランドからも「楽しかったです、また、お願いします。」という声をいくつか聞くことができました。

 

まだまだ、ファッション業界は厳しい状況が続いておりますが、少しでも状況が良くなるようなお手伝いができればと思っております。

 

次回は20202月、増税後、初の展示会となります。

引き続き、合同展示会manicolle tokyoをよろしくお願いいたします。